2017.10 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2006.04.23 → も~、訴えてやるぅ/ひろ
22.jpg


がこさんからバトンを、ぐるんぐるんと回していただきました。
遅くなってすみません、ひろですw

えっと。。。お題はっと。。。。

( 」´0`)」「「も~、訴えてやるぅ」・・・・ですね。

そうだなぁ・・・・
自称温厚な私は(誰も認めてない^^;)
長州小力のごとく、なかなかキレませんよ?


でも、ちょっぴし心の中でキレたことがありましたねぇ・・・。

あれは5年前になるでしょうか。
ピカピカの新車を購入したときのことです。

当時、お隣さんが2匹の猫を飼ってらっしゃいました。

もうお分かりですね^^;
お察しの通り・・・・



新車の上に猫が上がりやがるのです(T∇T)

しかも、まだまだピカピカのマイカーは
ワックスが効いていたのでしょうか、つるつる滑るのです。

新車の上に上がっては、爪を立て、
必死で歩く猫ちゃまの姿。。。。。(もちろん、傷だらけ)




や・・・や・め・て~~~~~!!



なんたって、お隣さんの猫です。
お仕置きなんて、したくても出来ません。

夫と相談し、やんわりとお隣さんにそのことを
告げることにしたのです。
随分遠まわしに^^;;



数日後、お隣さんは夫に量販店の袋を渡しました。

中には、猫避けスプレーが数本・・・・。


うぐぐ(T◇T)
やっぱり、猫の行動は止められないのね・・・シクシク・・・。

訴えてやるぅ~~と言いたいところですが、
なんたってお隣さん^^;

心の中だけで叫びましたとさ・・・・・小心者ゆえ・・・・。


スポンサーサイト
(00:47) ヒロの時間 / トラックバック(0) / コメント(3) /
2006.04.10 → おしらせ♪
image1.jpg



本日ぉ誕生日の ガコさん。おめでとぅござぃます♪

そして・・・サイトの方もなんと・・・6周年を迎えたそぅです!!

がこさんのサイトはコチラ



image1go.gif


ぉ祝いが・・もぅ1件♪


サイトの方が1周年を迎えたb-さん♪
ぉめでとぅぅ~♪

b-さんのサイトはコチラ



iamage11.gif



皆さん、どんどんぉぃわぃしてくださぁ~い♪
(23:20) おしらせ / トラックバック(0) / コメント(3) /
2006.04.09 → 恐怖/がこりん
image16.jpg


りこさんからバトンが回ってきました~。

お題は『恐怖』とな? フーーム。。


現代の恐怖と、本当の怪奇現象、どちらがいいかなぁ?

怪奇現象の方は、寒くなりそうなので夏にしよっかな、、、



うちの会社で、『タコ』と呼ばれてる人がいて

お酒を飲むと、タコに変身するというのです。
(たまごっちじゃあるまいし・・)

それは、年末の納会の日。

どう見ても、真面目で礼儀正しくて感じいい人って、皆思っていたのに

お酒の量が増える度に、壊れていきました。。

私は、程よい時間に帰ったので、

知らなかったんだけど、後から聞いて超ビックリ!

いきなり、女姓社員の膝の上に座ったり、堂々と足を触ったり

とにかく、くにゃくにゃとタコのようにくっついてくるらしいんです^^;

えーーーー!!それは完全なセクハラ、、犯罪やん。


キャーキャー言って、逃げ惑う若い女性社員達。。

だんだん手がつけられなくなって、皆で取り押さえて

ついに社長が登場!!桜吹雪の刺青が出るのかと思いきや、

「えー、まぁ、お酒の席なのでぇ・・二度とこういうことのないようにぃ・・ゴホゴホ」

へ?それだけ?女性社員の怒りはマックスだったらしい。。

タコっちは、急にシュンとなって「スマセン、スマセン」と泣きべそ。

普段、仕事は真面目に一生懸命にやる人だから許されたんだと・・


でも、被害者のギャル社員は「あのタコ、ぶっ殺す!」っつって・・こわっ、


そして、先日、送別会の席で私はついに恐怖を体験しました。

タコっちは、その日は遠くの席に追いやられて

女性達からは完全ボイコット。

宴もたけなわになってきた頃、、タコっちが突然立ち上がったのです!

「やばい・・・」どこへ行くのかな?? 固唾を呑んで見守る・・

すると、うちの会社のジャニーズ系のK君の横へ座り、

げ!!信じられないことに、肩に手を回してベタベタ絡み付いてるし。。


おぃっ、、、いくらなんでも誰でもいいんかぃ!いや、そうでもないネン。。

一応若い可愛い子ばかりで、おっさん・おばさんは避けてはるネン・・

ある意味、素ですやん、まともですやーん。

そのK君、「やめてくださいよ~」って私らの所へ逃げてきて

ぎゃぁぁぁぁぁ~!!タコがもれなく一緒にくっついてきたぁぁん。


またまた蜘蛛の子散らすように逃げる女子社員達。。大パニック!

「イヒヒ、待てぇ~」両手を広げ後ろから抱きつこうとするタコ。

やはりターゲットは、20代の可愛い男女限定!?

てことは、アタシら逃げる必要なし?・・・それも複雑やな。。

社長はとっくに帰ったし、タコも蛸ツボにとっととお帰り~てなもんやな!


てことで、やっとお開き。

二次会は、秘密の暗号で集合となりました。ヤレヤレ

翌日、タコっちは上からこってり絞られてたけど。。

頼むわ!もう二度と宴会に来んといてなー。お願いだから・・


パニック映画 『続・恐怖のセクハラタコっちの逆襲』

近日公開なるか。。これ、夢に出てきそう!! 

baton1.gif


『ひろさん』バトンよろしくお願いします!

odai1.jpg


次のお題は「も~、訴えてやるぅ」 
日ごろの鬱憤を思いっきりココでぼやいてくださいね。
(02:28) 朝礼 / トラックバック(0) / コメント(4) /
2006.04.05 → エイプリルフール/りこ
image13.jpg


のりPからバトン受け取りました。
りこです。
エイプリルフール・・・日ごろからウソついてるんで
この日だからと意識してウソついたこともなければ
騙された記憶もない( ̄Д ̄;) ガーン

のりP恨みます。

気がついたら、とっくにエイプリルフールが過ぎちゃってるぢゃありませんか。
なので、このネタは来年の4月1日に書きたいと思います♪

昔、たしか、高校生の頃・・・
『エイプリルフール』というタイトルのホラー映画を観たことがあります。
たしか若者男女のグループがある島に遊びに行って
殺人鬼に次々と殺されるお話。
・・・・だったような( ̄ー ̄; アセ

だから何?
・・・って何もありませんし
オチもありません。

無理矢理書いただけ。

スミマセン スミマセン スミマセン ペコリm(_ _*m)三(m*_ _)mペコリ




のりP恨みます(○`ε´○)プンプン!!

baton1.gif


お次のお題は「恐怖」

odai1.jpg


バトンは、がこりん様、どぅぞ受け取ってくださいませ。
(23:12) リコの時間 / トラックバック(0) / コメント(4) /
2006.04.02 → 『唯一の先生との思い出』/のりぴよ
image12.jpg


bにぃやんのような先生と巡り会えてたら、俺の人生もちょっとマシだったかな?・・・なんて現実逃避をしたくなる事のあるのりぴよです。

みなさんおこんばんにょm(_ _ ;)m

記事が遅くなって申し訳ないとです。

最初に謝っておきますね。みなさんゴメンナサイm(_ _)m







お題は『先生』って事ですが、これは私が中学生二年生の頃のお話。

今でこそブラックさ満載の暴走親父なのりぴよですが、
この頃はまだ身長も低く、気弱な一学生でございました。

家庭の事情から、同級生との深い付き合いを避けていた私はただの根暗野郎と化してまして、本当に楽しい事など何もありませんでした。

そんな中学生時代に唯一の良い思い出となっているのが、
音楽を担当していたH先生(当時27歳独身女性)でございます。



H先生はウチの中学でも唯一と言ってよいほどの美人先生でして、
男共から絶大な人気を誇っておりました。

時は卒業式間近。音楽の授業終了後、H先生に呼ばれた私は、
コーラス部の連中と一緒になって卒業式のコーラスに参加するように
頼まれたのでした。

音楽の成績は中の中だった私ですが、
点数を稼いでいたのが歌だったんですね。



男として目覚めていなかった私は、
H先生にもコーラスにも興味が無かったのですが、「
コーラスに参加すれば家に帰る時間が遅くなれる」という理由で承諾。翌日から練習に参加する事になったのでした。

しかし、そんな動機で承諾しただけあって、やる気は皆無。
クラスメイトから遊ぼうと誘われれば無断で練習をぶっちぎる事数回。

H先生と共にコーラスの指導にあたっていた
(生活指導の)T先生から呼び出されてしまったのでした。



T先生は小太りしているのに恐ろしく足の速い先生で、
悪さをしている生徒を見つけたら、確実に捕まえるという
全校生徒の恐怖の的。H先生とは正反対ですな。

そのT先生曰く

「お前も今度の卒業生から随分とお世話になっただろうが。
ちゃんとした恩返しをする為にも、毎日練習に参加せんか!」

しかし、心が冷めきっていた私は
「お世話になった先輩なんかいませんよ」と答えたのでした。

実際、先輩とやらのお世話になった記憶など皆無ですがね。
名前すら知りませんでしたから。



見る見る紅潮して行くT先生のお顔。
「タコみたいだ」と思ってつい笑ってしまった私は殴られて、
お説教を喰らう羽目になったのでした… orz

まあ、当然のように右から左へと聞き流していたんですけどね。

そして、無表情で知らん振りを決め込んでいる私を
解放してくれたのがH先生だったんです。

「まぁまぁ、そんな頭ごなしに言わなくてもいいじゃありませんか」

とT先生をなだめた後、
「私が無理やり誘ってしまったかも知れないわね。
もし嫌だったのなら、コーラスはやめてしまってもいいのよ?」
と話しかけてくれたんです。

柔らかな物腰と、先生らしからぬ(と当時は思った)言動に好感を抱いた
私は、先輩やT先生の為ではなく、
この先生の為にコーラスを頑張ろうと思いました。



「歌うのは嫌いじゃないですから、参加しますよ」と
ぶっきらぼうに言った私に、H先生は昼休みなどを利用して、
練習の遅れを取り戻す時間を与えてくれたのでした。

他の男共から羨ましがられながらの個人レッスン。

この時になって、初めて私の中で異性への興味が芽生えたのだと思われます。

ハァハァ(*゜∀゜ )=3するような事は一切無かったんですが、
それなりに良い思い出です。

・・・









































みなさんすいません・・・嘘ですm (_ _|||)m

一番最初に書いた通り、
特別深い関係を築く事の出来た先生っちゅうもんがおらんとです…orz



丁度今日は4月1日なので、
ついついこんな嘘記事を書いてしまったのですよ。

みなさん許して下さいね(^ω ^;A)



ちなみに、H先生は当時中年の不細工男。

他はほぼ事実(個人レッスンは無かったけど)です。





嗚呼・・こんな思い出が本当にあったらなぁ~





baton1.gif



さて、怒りに震える皆様からの鉄拳が届かないうちに、バトンをりこっちにパスして逃亡を試みようと思います。

odai1.jpg


お題は『エイプリルフール』でいかがっしょ?
(18:34) のりぴよの時間 / トラックバック(0) / コメント(3) /
HOME / NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。